女性ミニマリスト最強の服は「ワンピース」。おすすめする3つの理由

当ページのリンクには広告が含まれています。

私のオールシーズンの服は10着です。こんなに少ない理由は「ワンピース」を着ているからです。

どうしてワンピースが「最強なのか」、その理由を紹介します

このようなことが分かります

  • 「ワンピース1着で暮らすことは可能」と証明した人がいる
  • 1枚で「コーディネート」が完成する
  • 「服を選ぶ時間」を大幅に節約できる
目次

理由①「ワンピース1着で暮らすことは可能」と証明した人がいる

ミニマリストNozomiさんはワンピース1着で暮らしているそうです。このように「服1着で暮らすことが可能」です。

洗濯はどうするの?って問題がありますよね。実は「ドラム式洗濯乾燥機」で解決できるのです

わが家のドラム式洗濯乾燥機

8割ほど衣類を入れても3時間ほどで乾くため、お風呂に入った後に洗濯すれば翌日着ることができます。

家電の進化で「服1着だけでも暮らせる」時代になりました!

理由②1枚で「コーディネート」が完成する

「着回しコーデ」に必要な最低限の枚数は、ワンシーズンの着回しで、最低7着だそうです。一方、ワンピースなら、着回しに悩む必要がありません。

1枚でコーディネートが完成するため、着回しを考えたり、バランスを考えたりという手間が省けます

私のワンピースはこのような感じです。

ギンガムチェックのワンピース

着回しが苦手なため、代わりに「私服の制服化」をしています。詳しい内容は下の記事からどうぞ

理由③「服を選ぶ時間」を大幅に節約できる

女性の一生で服を選んでいる時間は1年になるという調査結果があります。1日5分でも1ヶ月で150分、1年で1,800分(30時間)もの時間を費やしていることになります。

この時間を「ワンピース」にすることで節約できます

お金でイメージすると分かりやすいです。現在の最低賃金は全国平均で1,004円(時間額)だそうです。これを計算すると次のようになります。

1ヶ月5分とすると、年間で30時間です。賃金に換算すると、
30時間×1,004円=30,120円/年
になります。

3万円あったら、ちょっと贅沢ができそうですね!

生涯のうちでは何と5ヶ月も服に時間を費やしている計算になるそうです。これを計算すると次のようになります。

生涯で服を選ぶ時間を賃金に換算すると、
3650時間(5ヶ月)×1,004円=3,664,600円=約300万円/生涯
もの大金になります!

豪華客船に乗って世界一周してみたいです

人件費で計算すると約300万円もの金額になりました。驚きですね。

300万円あったら、夫婦で半年の世界一周旅行に行ける金額です。服の枚数を減らすと、これだけの時間(お金)を節約できます

おわりに

以前はトップス・ボトムスと上下で別れた服を着ていました。長女の妊娠をきっかけにワンピースにしてから、その手軽さに魅了されて、私服もすべてワンピースになりました。

今回はそんなワンピースの魅力を紹介しました。服を減らす参考になりましたら嬉しいです

関連記事

ブログ村ランキングに参加しています

猫に触っていってください

今日の占いについて

見てくださる人が幸せであるように願いを込めて占いをお届けします。結果が合わないなと思うときは、ほかのページをご覧ください。占い結果が変わります。あなたにとって、素晴らしい一日でありますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次