【美容費】は5,000円以下が目安。ミニマリストは化粧品・コスメの見直しがおすすめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

ヘアカット代、スキンケア代、化粧品代などの美容費はきちんと管理しないと【使いすぎてしまう】怖い項目です。

今回のテーマは【美容費】です。ゆるミニマリストの美容費、最低限のコスメ、スキンケア事情など、なかなか人には聞けない内容をまとめて紹介します。

夏は思いっきり楽しめなかった美容も、涼しくなるこれからは楽しめそうです。一緒に見直ししてみませんか。

このような人におすすめです

  • 美容代が怖くて計算していない
  • 他の人の美容にかかるお金を知りたい
  • ミニマリストの節約方法を参考にしたい
目次

女性の美容費の平均は【月5,661円】!

あなたは美容費にいくら掛けていますか?女性の美容費の平均は月5,661円なのだそうです。

そういえば最近は美容費を把握していないことに気がつきました。放っておくと膨らんでしまう美容費。この機会に一緒に見直ししてみませんか。

今回は平均と比較して節約できているか判断したいため、MoneyGeek様のコラムを参考にさせていただきました。

20代、30代、40代の男女別1,200名にアンケートしたリアルな結果を知ることができます

ゆるミニマリストの美容費の内訳

私の美容費を計算しみたところ、月3,252円でした。女性の美容費の平均は月5,661円ですので、2,000円ほど安く抑えられています。

ゆるミニマリストの美容代の内訳

  • ヘアカット(2ヶ月に一回)
    3,500円×6回 = 21,000円/年
    1,750円/月
  • 化粧品代
    ¥18,095/12ヶ月 = 1,500円/月
  • スキンケア代
    0円/月

美容費合計は、¥3,252

このように平均と比較して低い場合は【節約できていてOK】です。反対に平均と比較して高い場合は【見直しするチャンス】です。節約のヒントになる情報もありますので、ぜひ最後までお付き合いください。

私の場合は、ショートヘアのためヘアカット代はこれ以上削れません。そこで【化粧品を厳選して適正量を持つ】ことを意識して、化粧品を減らすことにしました。スキンケア代は0円のため、見直しはしていません。

厳選した化粧品は下の記事で紹介しています

美容費を減らすには「化粧品」の見直しが重要

ゆるミニマリストの私にとって、最低限必要な化粧品はこれだけです。

ミニマリストの化粧品代の内訳

  • 化粧品①アイブロウ – ¥3,080
  • 化粧品②下地 – ¥3,630
  • 化粧品③マスカラ – ¥3,080
  • 化粧品④アイシャドウ- ¥4,290
  • 化粧品⑤パウダー- ¥935
  • 化粧品⑥リップ&チーク- ¥3,080


合計 ¥18,095
月々 ¥1,500

私の化粧品一覧

化粧品をこの6つに絞って【適正量を持つ】ようにします。余分にお金を使わないことで、月1,500円と30代の平均以内に収めることができました。

私の場合は肌への刺激を重視していて、プチプラは諦めました。プチプラを併用すれば、もっと削減できると思います。

スキンケアは「何もしない派」

下手に肌をお手入れすると荒れてしまいます。かえって【何もしない方がいい】ことに気がついたのは35歳を超えてからでした。

こちらの【宇津木式スキンケア事典】に出会ってから、スキンケアを【何もしない派】になりました。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,320 (2024/06/18 12:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

【宇津木式スキンケア事典】のおかげでスキンケア代は0円です。興味のある方はぜひ、読んでみてください。

ガサガサ&ブツブツだった肌が綺麗になってきました

おわりに

スキンケア代+化粧品+ヘアカット代の3つを「美容費」として、平均と私の内訳を紹介しました。

ヘアカット代を削るのは中々難しいと思いますが、化粧品代は厳選することで大きく減額できます。

厳選した化粧品は化粧品ポーチ一つに収納しています。詳しい内容は下の記事からどうぞ

関連記事

ブログ村ランキングに参加しています

猫に触っていってください

今日の占い

記事が見つかりませんでした。

今日の占いについて

見てくださる人が幸せであるように願いを込めて占いをお届けします。結果が合わないなと思うときは、ほかのページをご覧ください。占い結果が変わります。あなたにとって、素晴らしい一日でありますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次