「ミニ財布派」or「キャッシュレス派」?女性ミニマリストのお財布事情を調査

当ページのリンクには広告が含まれています。

セブンイレブンのブランディングで有名な佐藤可士和さんは、お財布を持ち歩かずにカードケースをお財布代わりにしているそうです。このようにお財布を持たない「キャッシュレス派」の男性ミニマリストが増えています。では女性ミニマリストはどうなのでしょうか?気になって調査してみました。

ちなみに私は「キャッシュレス派」です。キャッシュレスのメリット・デメリットも合わせて紹介します

このようなことが分かります

  • 女性ミニマリストは「ミニ財布派」が8割
  • 男性ミニマリストは「キャッシュレス派」が3割
  • ミニマリストがお財布の代わりにしている「持ち歩きアイテム」
  • 40代女性ミニマリストのお財布事情とお財布を持たないメリットデメリット
  • ゆるミニマリストには「ミニ財布」がおすすめな理由とポイント
目次

女性ミニマリストは「ミニ財布派」が8割。お財布は別に持ちたい女性が多い

女性ミニマリストのお財布事情を調査したところ、「ミニ財布派」が8割でした。

使用しているお財布人数(人)
ミニ財布8
長財布1
キャッシュレス(お財布以外)1
ミニマリスト女性10名の調査結果

このことから、お財布はお財布として持ちたい女性が多いことが伺えます

私はというと、普段は手帳をお財布代わりにしていますが、きちんとしたい時用のお財布も持っています。

お財布も持っています。オケージョンなどきちんとしたい時に

合理的な男性と違い、カジュアルな場面でもきちんとしたいのが女性ミニマリストの考え方のようです。上で紹介したお財布は下の記事にまとめています

男性ミニマリストは「キャッシュレス派」が3割。お財布にこだわらない潔さ

理系のため「合理的な考え方」が大好きです。男性ミニマリストのお財布事情も調べてみました。

使用しているお財布人数(人)
ミニ財布4
スマホと財布を一体化3
コインケース2
長財布1
ミニマリスト男性10名の調査結果

男性ミニマリストも「ミニ財布派」が最多だったのですが、スマホとお財布を一体化させる人が3割もいるのが驚きでした。

女性との違いが面白いです。ちなみに男性のミニ財布で人気だったのは「abrAsusの極小財布」でした

スーパークラシック 楽天市場店
¥21,500 (2024/02/23 15:58時点 | 楽天市場調べ)

男性ミニマリストの考え方の根本には「手ぶらで身軽に移動したい」という気持ちがあるように感じます。お財布・スマホ・キーケースなどの最低限を持って移動するという意味です。

鍵の持ち歩き方でも男性は「財布に入れる人が多い」結果でした。合理的で面白いです。詳しい内容は下の記事からどうぞ

ミニマリストがお財布の代わりにしている「持ち歩きアイテム」3選

今回は実際に調査した結果から、お財布代わりになる持ち歩きアイテムを厳選して紹介します。

お財布代わりになるアイテム

  • アイテム①スマートフォン
  • アイテム②システム手帳
  • アイテム③カードケース

お財布を持ち歩くという固定観念を手放すと、よりミニマリストの思想に近づけます

アイテム①スマートフォン

「スマホの裏にお財布をつける派」と「スマホケースをお財布代わりに使う派」の2種類の人がいます。

「スマホの裏にお財布をつける派」は、専用に開発されたスマホ用財布を利用していました。

less isの「手ぶら財布」が人気のようです

スマホケースをお財布代わりに使っている人は、このような「手帳型スマホケース」にお札とクレジットカードを入れて利用していました。

手帳型スマホケース

バッグの中身を調査した時に「スマホ」はほぼ100%の人が持ち歩いていることが分かりました。一番合理的な方法と言えそうです。詳しくは下の記事からどうぞ

アイテム②システム手帳

手帳をお財布化する方法もあります。私は手帳をこのようにお財布化して使っています。

手帳の背面がお札入れになっています

手帳好きのため手帳は必須です。お財布よりも手帳重視で一体化しました。詳しい内容は下の記事からどうぞ

アイテム③カードケース

名刺入れの中にクレジットカードやお札を入れて持ち歩く方法です。こちらは佐藤可士和さんが実践されている方法です。

仕事でよく名刺を使う、ビジネスマン向けと言えます。名刺入れ+お財布として使える手帳を下の記事で紹介しています

40代女性ミニマリストは「キャッシュレス派」。手帳をお財布化して荷物を減らす

私の場合は「キャッシュレス派」です。手帳をお財布化して荷物を減らしています。

お財布にもなる手帳「マルデンM5」

中のポケットに「クレジットカード1枚」が入っています。

右側にクレジットカードを入れています

手帳の後ろポケットには現金が入っています。これは、クレジットカードが使えない「もしも」に備えています。

もしもを考えて1万円札を崩しています

仕事で手帳を使っている人、手帳が好きな人におすすめの方法です

メリットは「荷物の身軽さ」2in1で荷物を減らせる

2つのアイテムを1つにまとめることで、持ち物の数を減らせます

仕事上必要な手帳とお財布を一体化させているため、お財布分の荷物が減っています。

ミニ財布は単品なら50g程度、長財布なら200gほどの重さを削減できます。革製品は重いため、なるべく少なくしたいのが心情です。

バッグも重さにこだわって選んでいます。ミニマリストのバッグは下の記事からどうぞ

デメリットは「クレジットカードの機械のトラブル」

「もしも」に備えて現金は多少持っていたほうがいい

キャッシュレス生活にしてから、クレジットカードの機械トラブルで決済できないことが3回ほどありました。

「現在、機械のトラブルでクレジットカード決済ができません」というアナウンスを聞いて、泣く泣くお店を後にしたこともあります

このような「もしも」に備えて、1万円ほどの現金を持っておくのがおすすめです。中でも5千円札1枚、千円札5枚など崩しておくと安心です。

理由は1万円は崩して使いにくいからです。また、田舎なせいか急にお祝いを包むことになるという謎の風習があるため、現金とポチ袋を持ち歩いています

ゆるミニマリストには「ミニ財布」がおすすめ。お財布を軽くするアイデア3選

ミニマリストになりたい「ゆるミニマリスト」さんには「ミニ財布」がおすすめです。

男性ミニマリストに代表的な「キャッシュレス化」は、急なトラブルに弱いというデメリットがあるからです

また、このようにお財布の中身を整えることをお勧めします。

お財布を軽くするアイデア

  • 会員カードをデジタル化して、お財布を軽くする
  • 小銭は最低限にして持ち歩かないようにする
  • レシートは定期的に整理する

風水でもレシートは定期的に整理することで「金運アップ」にも繋がると言われています。風水も納得できる所だけ取り入れています。詳しくは下の記事からどうぞ

おわりに

今回は男性ミニマリストのお財布事情をきっかけに、女性ミニマリストのお財布事情を調査しました。男女ともに「ミニ財布」が人気でしたが、比率が違うという興味深い結果になりました。

男性ミニマリストは合理的ですが完全に真似する必要はなく、できる範囲で「キャッシュレス」を取り入れていくのがおすすめです。

長財布や小銭が貯まりがちな人はまずは「ミニ財布」から取り入れてみると失敗しにくいと思います。ミニマリストの失敗談は下の記事からどうぞ

関連記事

ブログ村ランキングに参加しています

猫に触っていってください

今日の占いについて

見てくださる人が幸せであるように願いを込めて占いをお届けします。結果が合わないなと思うときは、ほかのページをご覧ください。占い結果が変わります。あなたにとって、素晴らしい一日でありますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次