[ネットプリント]スマホからPDFを印刷する方法 ▶︎Click

ブログ初心者でも簡単!「SWELL」レビュー

-->
目次

ブログ初心者の私が選んだテーマ

yuko

このブログは、ワードプレステーマの「SWELL」で作成しています。

ブログ初心者、アフィリエイト初心者、ワードプレス初心者のトリプル初心者です。

そんな私でも1〜2日ほどでブログを作ることができました

ワードプレスって?

WordPress(ワードプレス)は、世界で圧倒的なシェアを獲得している無料で使えるブログソフト(CMS)。WordPress自体にブログとしての機能やページを更新するための仕組みが組み込まれているため、サイトを作成・更新が今までのツールよりも簡単にできます。

さらにHTMLやCSSの知識があれば、簡単に多機能なホームページを作成することができるため、個人ブログから企業のコーポレートサイトまで幅広く利用されています。

出典:あきばれHP作成大学おすすめHP作成ソフトWordPress(ワードプレス)7つの長所と9つの短所より

これにはHTMLやCSSの知識があればと書いてありますが、その専門知識の部分をサポートしてくれるのが「ワードプレステーマ」です。

yuko

私には専門知識がありませんが、1日ほどでブログを作れました

初心者目線の無料テーマと有料テーマの違い

無料テーマ

無料テーマのメリット・デメリット

  • 無料で使える
  • カスタマイズが難しい(HTMLやCSSの知識が必要
  • サポートが体制がない

無料テーマで有名なのは「Cocoon(コクーン)」など。無料テーマとは思えない充実ぶりです。

有料テーマ

有料テーマのメリット・デメリット

  • お金がかかる(購入費用のみ) ※¥14,800〜¥39,800までテーマや機能によって様々です
  • カスタマイズが簡単
  • サポート体制がある

有料テーマで有名なのは、「THE THOR」「AFFINGER5」「JIN」など。

有料テーマの利点はサポートや説明が充実していて、カスタマイズしやすい・綺麗なデザインを作りやすい点だと思います。

SWELLのここがオススメ

ブロックエディタに対応している

ブロックエディタ(Gutenberg)とは、WordPress5.0(2018年末)から標準搭載となったエディタのことです。

感覚的に操作できるため、これから始める初心者向きだと思います。

反対にクラシックエディタに慣れた経験者にとっては使いにくいようです。

ブロックエディタの特長

ブロックエディタのイメージ

初心者向き 操作性 対応テーマの多さ

ブロックエディタのメリット

  • 専門知識がなくても自由にレイアウトできる(初心者向き
  • ブロックごとの操作で編集しやすい
  • 対応しきれていないテーマがある(JINなど)

クラシックエディタの特長

クラシックエディタのイメージ

初心者向き 操作性 対応テーマの多さ

クラシックエディタのメリット・デメリット

  • 見慣れている人には使いやすい(ブログ経験者向き
  • 2021年末にサポートが終了してしまう
  • クラシックエディタ対応のテーマが多い

一番最初に「JIN」を購入しましたが「クラシックエディタ」に馴染めず「SWELL」を買いなおしました

yuko

クラシックエディタは2021年末にサポート終了なので、これからテーマを購入する場合はブロックエディタ対応が良いかもしれません。

ブログのカスタマイズが簡単

  • デモサイトに着せ替えできるデータが配布されている
  • 「SWELL」独自ブロックが使いやすい
  • 他テーマから乗り換える場合のサポートプラグインもあり、経験者にも嬉しい

デモサイトに着せ替えできるデータが配布されている

デモサイトに着せ替えできるデータも配布されています。このブログもデモサイトのテーマをベースにカスタマイズしています一からデザインしなくて良いので楽でした。

「SWELL」独自ブロックが使いやすい

SWELLの独自ブロック(SWELL公式ホームページより)

WordPressに標準搭載されているブロックも使いやすくカスタマイズされています。

yuko

分かりやすいアイコンなので、何のアイコンか覚えてしまえば操作が楽です。

他テーマから乗り換える場合のサポートプラグインがある

他テーマから乗り換える場合のサポートプラグインもあります。経験者にも嬉しいですね。

yuko

最初「JIN」を購入したので、乗り換えサポートプラグインがあるのも購入の決め手でした。

SWELL専用のアフィリエイトがある

SWELLを利用しているサイトからのリンクを経由してSWELLが購入されるだけで、報酬が発生します。報酬額はSWELL販売額の25%です。SWELLが定価の¥17,600の時の購入なら、1件あたり¥4,400の報酬になるそうです。

yuko

1件あたりの報酬が高額なのも嬉しいですね。SWELL公式サイトへのリンクを設置するだけと操作も簡単だそうです。

まとめ

SWELLはブログ初心者はもちろん、ブログ経験者にもオススメです!

  • 感覚的に簡単にブログをカスタマイズしたい。(ブロックエディタを使いたい)
  • 分からないところをサポートして欲しい
  • 簡単にアフィリエイトをやってみたい
  • クラシックエディタから乗り換えたい(2021年末サポートが切れる)

お問い合わせ

\質問などお気軽にどうぞ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる