【静岡土産】ミニマリストおすすめの静岡のお菓子

当ページのリンクには広告が含まれています。

静岡出身のため、たまに静岡のお菓子などが食べたくなり買っています。

今回は静岡出身ミニマリストのおすすめ静岡土産を紹介します

目次

のっぽパン / 株式会社パンデロール

静岡県民のソウルフードとも言える「のっぽパン」。スーパーで簡単に手に入るおすすめの静岡土産です。

キリンのパッケージが可愛い

のっぽパンは、1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。

のっぽパン

中身はこのような感じでクリームが入っています。カスタード系ではなく、練乳のようなクリームです。

練乳っぽいのですが濃厚すぎず食べやすいです。クリームが定番ですが、チョコ・丹那牛乳味などがあります。

味によってパッケージのキリンのイラストも変化します。可愛いです

元々静岡県東部発のパンのため、中部や西部よりも東部の方が入手しやすいようです。

スーパーに普通に売っているため、母がたまに買ってきてくれました。幼い頃から食べ慣れた思い出の味です

のっぽパンのスクイーズ

ケンエレファント 楽天市場店
¥3,000 (2024/07/15 17:24時点 | 楽天市場調べ)

こっこ / 株式会社ミホミ

タマゴかな?ケーキかな?というCMで有名な「こっこ」。駅やスーパーで入手しやすい静岡土産です。

ちょっと食べるのにおすすめの2個入り

ちょっとケーキを食べたい時に、駅で代わりに買っていました。

伝わりやすいパッケージ

見た目はシンプルな蒸しパンのようなカップケーキのような見た目です。

蒸しパンのような見た目

中身はケーキというよりも蒸しパンに近い味で、練乳のような濃厚なミルククリームが入っています。

濃厚でしっかりした味です

ミルククリームは濃厚ですが、ケーキ生地があっさりしているため食べやすいです

自宅用には2個入りパッケージが手軽でおすすめです。家族分買うと幸せになれると思います。

CMを見ていると食べたくなるお菓子です。2個入りはひとりで食べ切れるちょうどいいサイズです

静岡土産こっこ

おわりに

今回は静岡みやげを2種類紹介しました。

実際に食べて写真を撮影したら、加筆していきます。できるだけ駅やスーパーで入手しやすいお菓子を選んでいます。

静岡のお菓子はどこかレトロで懐かしい、優しいお菓子が多いように思います。お土産選びの参考になりましたら幸いです。

この記事を読んでいる人におすすめの関連記事

ブログ村ランキングに参加しています

猫に触っていってください

今日の占いについて

見てくださる人が幸せであるように願いを込めて占いをお届けします。結果が合わないなと思うときは、ほかのページをご覧ください。占い結果が変わります。あなたにとって、素晴らしい一日でありますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次