[ネットプリント]スマホからPDFを印刷する方法 ▶︎Click

[money]つみたてNISA/iDeCoの振り返り[2021]

こんにちは。
ミニマリストのyuko(@mini_techo)です。

突然ですが資産運用していますか?
数年前まで株は怖いからやりたくない、資産運用消極派でした。

以前勤めていた会社で企業型確定拠出年金に加入したことをきっかけに、資産運用を始めました。
今のところ、iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISAをしています。

両方とも初心者向けですので、これからどうしようかなと考えている方の参考になれば嬉しいです。



-->
目次

資産運用について

将来必要な資金を確保するために、つみたてNISAとiDeCoをしています。
色々調べて楽天証券と迷いましたが、両方ともSBI証券にしました。

iDeCoのことはこちらで詳しく書いています

2021年の運用結果

つみたてNISAは今年の6月からはじめました。
SBI証券の簡単積み立てアプリのナビゲートが分かりやすく、助かっています。

iDeCo(個人型確定拠出年金)の振り返り

マネーフォワードの画面より

iDeCo(個人型確定拠出年金)の内訳です。
こちらはマネーフォワードの画面です。

iDeCo(個人型確定拠出年金)は2018年から初めて今年で4年目です。
コツコツ続けて85万円を超えました!
こちらはマイナスがなく、約12万円の利益が出ています。

つみたてNISAの振り返り

マネーフォワードの画面より

つみたてNISAの内訳です。
全体で1.7万円のプラスで、新興国株式インデックスのみマイナスでした。
コロナ収束後にポートフォリオを見直ししたいです。

iDeCoの内訳(ポートフォリオ)はこのような感じです、
全てプラスという嬉しい結果になりました。
マイナスはないため、見直しする必要はなさそうです。

iDeCoは毎月2万円を積み立てています。
全体で約10万円のプラスでした!すごい。
マイナスのものはなかったため、特に見直しは必要なさそうです。

まとめ

iDeCo(個人型確定拠出年金)は全体がプラスのため、特に見直しの必要はなさそうです。
このまま様子をみたいと思います。

つみたてNISAはマイナスだった「新興国株式インデックス」の掛け金を100円に下げて様子をみます。
全体的にプラスで銀行で寝かせておくよりもいいため、これからも続けていきます。

2021年は資産運用が100万円を超えました!
来年も良い報告ができたら嬉しいです。

yuko

最後まで読んでくださりありがとうございます

お問い合わせ

\質問などお気軽にどうぞ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる