[ネットプリント]スマホからPDFを印刷する方法 ▶︎Click

マキシマリストからゆるミニマリストへ。意識の変化

こんにちは。ゆるミニマリストのゆうこです。

「ミニマリスト」を目指して6年目になりました。

以前と比べてどのように意識が変化したのか、まとめてみたいと思います。

yuko

ミニマリストに興味がある方の参考になれば幸いです

-->
目次

マキシマリストとミニマリストの違い

マキシマリストって?

マキシマリストは「最大限のモノを所有して生活する」というスタイルです。 しかし何でもかんでも所有するのがマキシマリストではありません。

出典:賃貸のマサキ【マキシマリストの世界】好きなモノに囲まれる暮らしとは?より

マキシマリストは好きなものに囲まれて暮らす人というようなイメージのようです。

私にはコレクションしているものがあって、以前はマキシマリストでした。(今は手放しています)

ただ収納が得意なら良かったのですが、収納は大の苦手。それもミニマリストになった理由の一つだと思います。

ミニマリストって?

ミニマリストは、持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ミニマリストより

マキシマリストのメリット・デメリット

メリット

好きなものに囲まれて幸せ

好きなものに囲まれていたので精神的には幸せでした。好きなものばかりなので元気が出たり、癒されたりしていました。

yuko

部屋に帰ると落ち着くので、オン・オフの切り替えが上手にできていたと思います

買い物が楽しい

好きなブランドなど定期的にチェックし、新作を楽しみにしていました

次は何を買おうかな?と買い物がストレス発散・趣味みたいなものでした。

yuko

独身の頃はボーナスの時期はほとんど服など買い物に使っていました

デメリット

お気に入りを使えない

素敵なバッグや靴など、とっておきの物は観賞用にしてしまい普段使いできないことが多かったです。

yuko

思い切って買ったエナメルの素敵なバッグが、気づいたら経年劣化で痛んでいたということもありました

収納にスペースが必要

ものが多いと収納にスペースが必要なため、クローゼットに収納しきれずにソファや床などに置いていたこともありました

yuko

バッグを置きっぱなしにして、中身を移し忘れてしまい忘れ物をしたことも多かったです

掃除が大変

床にまでものがあったりするので掃除が大変でした。そんな掃除も大嫌いでした。

yuko

掃除の頻度が少ないので、自然と部屋も汚くなっていきました

ゆるミニマリストになってからの変化

お気に入りを使えるようになった

以前はコレクターだったので、お気に入りは眺めるだけで使うことはほとんどありませんでした。

普段使っていたのは安いものばかり

今は少数精鋭なので、お気に入りを普段使いしています

無駄なものを買わなくなった

持ち物を把握し、買い物リストや欲しいものリストを作ることで、無駄なものを買わなくなりました

お金を大切に有効に使えるようになったと思います。

掃除が好きになった

以前はものが多かったので、掃除が大嫌いでした。

今は床にものを置かなくなったり、家具も必要最小限なので掃除がしやすく、以前よりも掃除が好きになりました。

まとめ

意識の変化まとめ

  • 仕舞い込まずにお気に入りを使えるようになった
  • 必要な数が把握できるようになり、無駄なものを買わなくなった
  • 掃除がしやすくなり、掃除が好きになった

マキシマリストだった頃とゆるミニマリストの今の違いをご紹介しました。

精神的にはどちらも充実していましたが、掃除のしやすさやお金の使い方などは今の方が満足しています。

ストレスの発散方法も買い物から他の方法へとシフトできました。

お問い合わせ

\質問などお気軽にどうぞ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる