[ネットプリント]スマホからPDFを印刷する方法 ▶︎Click

妊娠中にして良かったこと、やめて良かったこと

-->
目次

出産後に備えて

出産後に備えて、できることは準備しておきたいと思ったりしませんか?

今回は妊娠中にして良かったこと・やめて良かったことをご紹介します。

妊娠中にして良かったこと

妊婦歯科検診、クリーニング

上の子の時に妊婦歯科検診を怠ったせいで歯周病になったので、2人目妊娠中の今回は予約して行って来ました。

歯も見てもらい、綺麗にしてもらったので、安心して出産に臨めそうです。

妊婦歯科検診とはこのような検診のことです。

妊婦歯科健康診査では、歯科健康診査(や歯ぐきの検査)と歯科保健指導(ブラッシング指導他)をします。 より詳しい検査を希望される場合には、自己負担が発生することもありますので受診する委託医療機関にご相談ください。

出典:妊婦歯科健康診査 | 浜松市子育て情報サイト ぴっぴより
yuko

妊婦歯科検診は妊娠中期(5〜8ヶ月頃)で行く人が多いようです。私も妊娠中期に行ってきました。

縮毛矯正&ヘアカット

実は髪の毛がすごいくせ毛です。

手入れも大変なため、出産の2ヶ月前に縮毛矯正&ヘアカットに行きました。

上の子の出産の時はロングヘアで手入れをしている暇がなかった経験から、ショートボブにしてもらいました。

一般的にはどうなのかなと思って調べて見ると、このような情報を見つけました。

私は出産間近のときに、結べるくらいは残してバッサリ切りました!ショートは苦手だけど、髪を乾かしたりするのも生まれてからは大変かなと思って。産後しばらく美容院に行けなくなったので、さっぱりと切っておいて正解でした。授乳のときに髪を結ばないと邪魔になってしまうので毎回結ばないといけなかったりするし、もし嫌いでなければやっぱりショートがおすすめです。 うちみなさん 20代

出典:先輩ママ子育て体験談「出産時の髪型」ショート?ロング?出産する時のおすすめヘアスタイルは?より
yuko

こちらのサイトの記事を見ると、ショートや短くする人が多いようですね。

葉酸サプリ

上の子の時は妊娠初期に知り、慌てて飲み始めた葉酸サプリ。2人目妊娠中の今は妊娠直後から飲み始めました。

上の子の妊娠中は貧血がひどかったのですが、妊娠直後から飲み始めたことが良かったのか貧血がないです

フラフラ感がないだけでも体調が良く感じられ、助かっています。

葉酸サプリとはこのようなサプリメントのことです。

妊娠初期の赤ちゃんには、脳や脊髄の基になる神経管という環状構造物が形成されます。このときにたくさんの葉酸が必要となり、葉酸が不足すると先天異常の可能性が高くなるといわれています。ですが最近の研究からは、十分な葉酸を摂取することによりこのような先天異常を減らせる可能性があることがわかってきました。​

出典:エレビット 未来の赤ちゃんに今からできるプレゼント「葉酸・サプリメントの必要性」より
yuko

葉酸だけでなく、ピロリン酸鉄やビタミンCなども配合されていたりするので、貧血予防にもオススメです。服用する前に医師や薬剤師に相談してくださいね。

妊娠中にやめて良かったこと

旅行、お買い物など外出

コロナ禍ということもあり、なるべく買い物は通販を利用して外出しないようにしています

感染の心配も少ないですし、実店舗だと衝動買いしがちなものもセーブできている気がします。

今年はお義母さんの古希を家族でお祝いしたかったのですが、来年以降へ延期しました。

yuko

コロナ禍が落ち着いてからみんなで安心して楽しめるよう、ゆっくり吟味して計画しています。

カフェインの摂取

妊娠中なので、コーヒーや紅茶などのカフェインをなるべく摂取しないようにしています

それでも紅茶が好きなので調べていると、ノンカフェインでも美味しいものやハーブティーとの出会いがありました。

カフェインに拘っていたら知らないでいたことなので、良かったなと思います。

妊娠中のカフェイン摂取については、厚生労働省よりガイドラインが出ています。

妊婦がカフェインを摂り過ぎることにより、出生児が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとし、以前は300 mg を上限とすることが望ましいとしていましたが、新たな助言においては、妊娠した女性に対して一日当たりのカフェイン摂取量を200 mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)、に制限するよう求めています。

出典:食品に含まれるカフェインの過剰摂取について … – 厚生労働省より
yuko

コーヒーをマグカップで2杯程度なら良いそうなので、上手にコントロールしたいですね。

夜更かし

2歳の娘に合わせて、一緒に眠ることで夜更かしをしなくなりました

夜眠れなくてスマートフォンを見ていることも多かったのですが、早寝早起きの習慣になりました。

なんだか体も軽くなったような気がします。

こちらの記事によると、母体の睡眠時間は大切なようです。

公益財団法人精神・神経科学振興財団、睡眠健康推進機構機構長大川匡子先生の「胎児・新生児の眠りの発達」によると、母体の睡眠リズムは胎児に伝わり、胎児に影響を及ぼすという驚きの研究結果が報告されているのです。

出典:意外と知られていない、ママが与える胎児・新生児への影響【 “眠れない” ママたちへ Vol.1】より
yuko

私もそうなのですが、上の子の夜泣きやお腹の子の胎動で中々眠れないママも多いのではないでしょうか?足りない分はお昼寝で補うなど、なるべく睡眠不足にならないように心掛けたいですね。

まとめ

振り返ってみると妊娠中にして良かったことは、出産前の準備が多かったです。

歯科検診やヘアカットは事前に済ませておくことで心にゆとりが出ます。また、葉酸サプリもおすすめです。

反対に妊娠中にやめて良かったことは習慣になっていることが多かったです。

母体の睡眠リズムの乱れは胎児に影響があることを知らなかったので、私にとっても良い勉強になりました。

お問い合わせ

\質問などお気軽にどうぞ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる