[ネットプリント]スマホからPDFを印刷する方法 ▶︎Click

365 for アジェンダカバーポケットサイズ(kisou )

こんにちは。
ミニマリストのゆうこ(@itooshimuhibi)です。

持ち物・暮らし・お金を整えて、ミニマルな暮らしを目指しています。
持ちものはできるだけ少なくしたいので、良いものを厳選して持つようにしています。

今回は、ミニマリストの私が愛用している365 for アジェンダカバーポケットサイズをご紹介します。
職人が手仕事でひとつひとつ仕上げるシステム手帳カバーです。

この記事に書いてあること

  1. ストーリーのある創作物を作るブランド「卉奏-kisou-」
  2. 365 for アジェンダカバーの特長
  3. 実際に使ってみて感じたメリット・デメリット
-->
目次

ストーリーのある創作物を作るブランド「卉奏-kisou-

卉奏-kisou-は暮らしと寫眞の道具店。オリジナルプロダクトと作家モノ、手から産まれる暮らしの創作物をあつかうお店です。

出典:卉奏-kisou-公式ホームページより

背景に作り手の想いなど、ストーリーのあるモノに惹かれます。
卉奏-kisou-は創作物のひとつひとつにストーリーを込めている素敵なブランドです。

今回ご紹介する、365 for アジェンダカバーはkisouが手がけるシステム手帳カバーです。
通常販売はなく期間限定での販売が主です。
通常色はキャメル、ブラウン、レッド、ボルドー、ネイビー、グリーン、ブラックです。
また、限定色が時々発表されますが、「星結いの輪郭」など素敵な名前とストーリーがあるのが特長です。

\ 素敵な佇まいのマイクロ5システム手帳/

365 for アジェンダカバーの特長

365 for アジェンダカバーポケットサイズ(kisou)

全体はこのような感じで、シックな佇まいです。
手帳を留めるベルトがついていて、真鍮のボタンにAcanth&Ecruの刻印があります。
Acanthはトゲ、Ecruは生成りという意味で、プロダクトのAcruという名前の由来となる言葉だそうです。

365 for アジェンダカバーの使い方

ミニマリストの手帳の使い方

  1. スケジュール管理(仕事・プライベート)
  2. LIFE(人生でやりたいことリスト、ライフビジョン、ライフプラン)
  3. フリーページ(メモ、イラスト、猫の写真など)

スケジュール管理(仕事・プライベート)

イヤープランニング

仕事・プライベートのスケジュール管理に使っています。
入れているのはダヴィンチのイヤープランニングです。
大まかな予定や大切な人の記念日などを書いています。

yuko

左のふせんには年間の星占い、猫のカードはインデックスを書いています

LIFE(人生でやりたいことリスト、ライフビジョン、ライフプラン)

逆算手帳のライフビジョン

ジブン手帳のLIFEを参考にして、人生でやりたいことリストやライフビジョンを入れています。
ライフビジョンは逆算手帳のフォーマットが使いやすいので愛用しています。

yuko

逆算手帳は2021年は発売しないとのこと。残念ですが、来年からは自分でオリジナルのフォーマットにしたいです。

フリーページ(メモ、イラスト、猫の写真など)

フリーページ

フリーページは自由に使っています。
メモやイラストを描いたり、集中力があがるという猫の写真をはさむなど。

yuko

猫の写真はポストカードをリフィルサイズにカットしています

実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

365 for アジェンダカバーのメリット

  • 手入れをしながら長く使える
  • 手帳の背表紙に好きな文字を刻印できる
  • 中身をカスタマイズして長い間楽しめる

365 for アジェンダカバーのデメリット

  • 初期費用が、ポケットサイズ 13,500円+税~とやや高い
  • 革製品なので雨など水濡れに注意が必要
  • リフィルの購入が必要

最大のメリットは中身をカスタマイズして長い間楽しめることです。
手帳のリフィル(用紙)を入れ替えたり、自作することでオリジナルの手帳が作れます。

一番気になったデメリットはリフィルの購入が必要なことです。

まとめ

このような人に向いています

  • 良いものを長く使いたい
  • ストーリーのあるモノが好き
  • 限定などこだわりのモノを持ちたい

卉奏-kisou-の365 for アジェンダカバーはストーリーのある手帳カバーです。
1年で使い切りの手帳と違い、数年〜10年単位で長く楽しめます
相棒になるような手帳をお探しの方におすすめです。

\ 素敵な佇まいのマイクロ5システム手帳 /

お問い合わせ

\質問などお気軽にどうぞ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる