[ネットプリント]スマホからPDFを印刷する方法 ▶︎Click

子どもに学資保険は必要?保険について調べてみました

こんにちは。
ミニマリストのゆうこ(@itooshimuhibi)です。

先日、両親に「学資保険に入らなくて大丈夫?」と言われました。
子供も生まれたし、そろそろ入った方が良いのかなと悩んでいます。最近は子ども用の積立NISAもあるし、学資保険とどちらが良いのか分かりません。


また、子どもが2人になったので、家族の生命保険も見直ししたいです。
また、会社を辞めたので個人年金保険と確定拠出年金(iDeCo)についても情報が欲しいなと思っています。

知りたいこと

  • 子どもに学資保険は必要?
  • 生命保険はどれに入れば良いの?
  • 個人年金保険と確定拠出年金(iDeCo)どちらが良いの?
yuko

Kindle Unlimited(Amazonの読み放題サービス)で良い本を見つけました!

-->
目次

本と著者の紹介

\ 知らないと怖い?保険の知識/

後田 亨

オフィスバトン「保険相談室」代表。

1959年生まれ。長崎大学経済学部卒業。アパレルメーカー勤務を経て日本生命に転職、営業職を約10年勤める。その後、複数社の保険を扱う代理店に移る。2012年、営業マンと顧客の利益相反を問題視し独立。独自の視点から情報発信を続けている。

出典:「いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」(後田 亨)」より
yuko

著者は保険の専門家。保険会社の利益が絡む無料相談ではなく、有料相談をしています。経歴からも顧客目線で考えてくれる人のようです

保険は人生100年時代に合わない商品

現在50歳以下の人たちは、すでに人生100年時代に突入しつつあるということです。こうした長寿の時代においては、そもそも保険という仕組みそのものが適しません。

出典:「いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」(後田 亨)」より

東証マネ部の記事によると、2018年生まれの人が95歳まで生存する割合は女性では26.0%にのぼり、女性では約4人に1人は95歳を超えて長生きすることになるそうです。
2018年はちょうど上の子の生まれた年ですが、その頃には人生100年時代は普通になりそうです。

yuko

支払う保険料に見合うだけの価値がないかもしれない、というのは衝撃的でした

最強の保険は健康保険

大病でも自己負担額は65万円以下

医療費の自己負担額は小学校に上がる前の幼児は2割、それ以上が3割、70〜74歳までは原則2割、75歳以上は1割

したがって、例えば50歳のひとが糖尿病で入院したとすると、本人負担は平均で約17万円になります。もっとも高いのは、65〜69歳で脳梗塞で入院した場合で、本人負担額は約65万円です。それより高齢になれば、負担割合が減るため支払い額も減少します。75歳以上の脳梗塞患者は、医療費として300万円以上かかっていても、本人負担は30万円前後です。

出典:「いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」(後田 亨)」より

日本医師会の記事によると、例えば盲腸(虫垂炎)の手術をした場合、負担額は日本が30万円ほどなのに対して、一番高いアメリカで152.2~440.9万円。日本と似た3割負担のフランスでも22.1~97.3万円で、日本の健康保険の大切さが分かりました。

yuko

健康保険のおかげでこれだけ自己負担額が少ないのですね

高額療養費制度の効果は大きい

高額医療費制度とは、1月(同じ月の1日~末日)に支払う医療費が自己負担限度額を超えた場合に、超えた分が払い戻され高額な医療費がかかったときでも上限を設けて負担を抑えてくれる制度
出典:高額療養費(高額医療費支給制度)とは? 申請方法と注意点

民間の医療保険に入らなくても、手元(銀行の普通預金など)に数十万円も用意しておけば、病院の支払いに窮することはありません。あなたの不安を取り除いてくれるのは、民間の医療保険ではなく、誰もが加入している健康保険と常識的な額の預貯金であるということを、どうか忘れないでください。

出典:「いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」(後田 亨)」より

諸外国の医療保険制度の比較によると、高額医療費制度があるのは日本のみのようです。
医療費が同じ3割負担のフランスでも、高額医療については自己負担をカバーする民間保険があったりと入院・手術が必要な場合は負担が大きいようです。日本の医療が良い点が分かりました。高額医療費制度のある日本では、そこまで構えなくても大丈夫そうです。

yuko

もしもの予備費に100万円ほど用意しておけば大丈夫そうです

個人年金保険と学資保険

個人年金保険と個人型確定拠出年金(iDeCo)どちらが良いの?

たとえば、所得税率20%の会社員が個人年金保険に加入しても、所得税の軽減額は最大で年間8000円ですが、個人型確定拠出年金の上限である毎月2万3000円を積み立てた場合は、5万5200円少なくなります。住民税も加えると8万2800円です。

出典:「いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」(後田 亨)」より

この本の内容だと、個人年金保険と個人型確定拠出年金では、所得税の軽減額だけで4万7200円の差があります。
また、住民税も加えると7万4800円の差が出るのですね。

yuko

iDeCoに加入しているため、個人年金保険は見送ろうかなと思います

学資保険は加入した方が良い?

子供が生まれたからといって、すぐに学資保険を検討するひとは、その後の人生における保険料負担が増えやすくなると思います。老後が長くなることを想像すると、保険との付き合いは最小限にとどめるべきです。「子供が生まれたら学資保険」は、昔話にしてしまいましょう。

出典:「いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」(後田 亨)」より

親世代では学資保険の利回りがよく入るメリットもあったようですが、今の学資保険にはそこまでメリットがなさそうです。
先日保険会社からパンプレットをもらったのですが、0歳からの積立で給付率は約102%でした。
シミュレーションをしたところ、2020年に生まれた下の子が300万円の給付を受ける場合、払込総額は292万円でした。
約8万円のメリットしかありません。また、年間の負担額は約16万円。結構大きな負担です。

yuko

若い30代・40代は良くても50代から負担になりそうです…

まとめ

知っておきたい保険の知識

  • 保険は人生100年時代に合わない商品
  • 最強の保険は健康保険(大病でも自己負担額は65万円以下)
  • 個人年金保険より個人型確定拠出年金(iDeCo)の方がメリットが大きい
  • 学資保険は年齢を重ねると毎月の保険料負担が重くなる
yuko

知りたいことがわかって良かったです

読み終えて実践したいこと

  • 生命保険は加入しないか掛け捨てにする
  • 個人年金は加入しない。iDeCoを継続する
  • 学資保険は加入しない。他の方法を考える
yuko

我が家はこうしようと思います。改めて「保険は商品」なのだと再認識しました

他にもこんなことを教えてくれます

  • 先進医療特約に意味はあるか
  • 今、検討に値する保険はどれ?
  • 保険は誰に相談したらいいの?
  • 保険商品ごとの利点・難点(個人年金保険・学資保険・終身保険・変額保険・外貨立て保険)
  • 保険に勝る運用・資産形成は?
yuko

資産形成まで教えてくれて、とても参考になりました!

\ 知らないと怖い?保険の知識 /

お問い合わせ

\質問などお気軽にどうぞ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる