[ネットプリント]スマホからPDFを印刷する方法 ▶︎Click

30代主婦の資産運用。iDeCo(イデコ)の成果2020

こんにちは。
ミニマリストのゆうこ(@itooshimuhibi)です。

主婦でも資産運用してみたい!という方は多いのではないでしょうか。
わたしは老後の資金作りに「確定拠出年金」を利用しています。

確定拠出年金は会社に勤めていた2年前から始めました。今年は退職したので、企業型の確定拠出年金(企業型DC)個人型の確定拠出( iDeCo)に移管することにしました。

-->
目次

確定拠出年金の紹介

確定拠出年金ってなに?

① 掛金が全額所得控除 ②運用益は非課税 ③受取時にも税控除の適用 
出典:私たちが始める『iDeCo(イデコ)』|働く女性の大きな味方!

確定拠出年金は、加入者が毎月掛金を積み立て、運用することで将来受け取れる年金の金額が決まってくるものです。より細かく分けると、「個人型」と「企業型」があります。

出典:トップページ確定拠出年金をはじめよう!わかりやすく解説!はじめての確定拠出年金 より
yuko

デメリットもありますが、節税効果が高いのが特徴です

企業型と個人型(iDeCo)はどう違うの?

一番の違いは目的です。 個人型が自助努力の制度であるのに対し、企業型は福利厚生です。 例えば、手数料負担は、個人型では加入者個人が負担するのに対し、企業型は会社が全て負担します。

出典:「「個人型」と「企業型」の違い|確定拠出年金とは|SBI証券」より
yuko

OLをしていた頃は、企業型に加入していました。企業型と違い、個人型は手数料の負担があるのがポイントのようです

退職すると個人型へ移換手続きが必要

  • 退職すると企業型確定拠出年金の資格を失う
  • 個人型(iDeCo)への移換手続きが必要
  • 移換手続きが手間

わたしは定年まで勤めるつもりでしたが、コロナウイルスの影響と出産のため、やむを得ず辞めました。
退職すると企業型確定拠出年金(企業型DC)の資格を失い、移換手続きが必要になります。
個人型確定拠出年金(iDeCo(イデコ))の口座を開設して、企業型DCの資金を移換しました。

yuko

転職する場合は、転職先の企業型DCへ移換できるそうです(転職先に企業型DCがある場合)

企業型の運用成果(2年間)

2020年まで会社勤めをしていたので、勤め先の確定拠出年金に加入していました。少しずつ積み立てて、519,226円になりました。

yuko

ただ銀行に預金で預けるよりも利益が出ました!

個人型( iDeCo)の運用成果

企業型で運用していた資金519,226円を預けて、2020年10月から運用が始まりました。

まだ2ヶ月ですが、552,873円(+33,647円)になりました。

今は専業主婦なので掛け金は抑えていますが、再就職したら増額して今後も続けて運用したいと思います。

yuko

これからもコツコツ頑張ります!

まとめ

確定拠出年金の運用成果2020

  • 銀行に預けるよりも利益が出る
  • 1ヶ月で約52万円から約55万円になった

企業型の時も銀行に預けるよりも利益が出ました。
今は条件が揃えば企業型DC+iDeCoの併用での運用も出来るそうです。

今年、企業型DCからiDeCoへ移管して運用しました。
1ヶ月で約52万円から約55万円になりました。+3万円の利益です。

yuko

これからもコツコツ続けていきたいと思います。

お問い合わせ

\質問などお気軽にどうぞ!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる