ミニマリストの結婚式参列。冬の結婚式に行ってきました

当ページのリンクには広告が含まれています。

先日、妹の結婚式に参列してきました。
その時に色々と調べて準備した、基本の結婚式アイテムと防寒アイテムをミニマリストの視点から紹介します。
これから結婚式の準備をする人のお役に立てれば幸いです◡̈

目次

はじめに

パパの準備

最初に、準備しやすいパパのものを揃えました。
パパのスーツは親族出席のため、ブラックスーツを選びました。ワイシャツはシンプルな白のフォーマルシャツです。
革靴で最もフォーマルなのは、内羽根式のストレートチップというデザインだそうです。
結婚式で男性がコートを着るなら、ブラックのチェスターコートが良いとのことで、我が家もチェスターコートにしました。

1、パパのスーツ

親族の結婚式へ参列する場合は「ブラックスーツ」、友人・同僚の結婚式へ参列する場合は「ダークスーツ」とマナーがあるそうです。今回は親族の結婚式のため、ブラックスーツを選びました。

2、パパのワイシャツ

フォーマルのワイシャツは「白色」が失敗しない色だそうです。また、「柄は無地」で「ボタンダウンではないもの」を選ぶと良いそうです。そこで、ワイシャツはシンプルな白のフォーマルシャツを選びました。

3、パパの靴

革靴にも男性ゲストが履いて良い靴・悪い靴があるそうです。もっともフォーマルなものは、内羽根式のストレートチップというデザインだそう。我が家もシンプルな黒の革靴を選びました。

4、パパの防寒着


正統派のブラックコーディネートは、どんな場でもハズさないとのこと。結婚式で男性がコートを着るなら、ブラックのチェスターコートが良いとのことで、我が家もチェスターコートにしました。

ママの準備

二番目はママのものを揃えました。
ドレスは授乳中のため、授乳ができるネイビーの総レースのドレスを選びました。

アクセサリーは、あこや真珠のアクセサリーです。落とすのが不安な場合は貝パールもおすすめです。
ストッキングは細かいラメが入っているものがおすすめです。

冬の結婚式だったため、アウターにはジャケットを着て行きました。上品な雰囲気のツイードのハレノヒジャケットは、結婚式だけでなく、お宮参り、七五三などハレの日のシーンで使えそうです。結婚式にはネイビーが良さそうですね。
ファー素材のものは毛皮でなくても「殺生を連想させる」、「抜け落ちる」と良くないため選びませんでした。

1、ママのドレス

親族のドレスは、花嫁やゲストを引き立てるよう、ネイビ・ダークグリーンなどの落ち着いた色合いが良いそうです。
そこでネイビーの総レースのドレスを購入しました。

ネイビーで落ち着いているのですが、総レースで華やかさがあり、授乳もできるので結婚式にぴったりでした。
またマタニティでも着用できます。妹が気に入り、同じデザインのグレーの総レースのドレスを購入しました。

2、パールのアクセサリー

パールのネックレスとイヤリングはセットで持っておくと冠婚葬祭で使えるのでおすすめです。
私は結婚する時に母が贈ってくれた、あこや真珠のパールネックレスとイヤリングを持っています。
高価なイヤリングを落としたら嫌な場合はプチプラの貝パールのネックレスとイヤリングもおすすめです。

3、ラメ入りのストッキング

ストッキングは細かいラメ入りのものがおすすめです。
寒いのが苦手な人は60デニールのラメ入りタイツも候補になりそうです。
もっと防寒したい場合は、透明感のある裏起毛タイツもあります。これなら暖かいですね。

4、ママの防寒対策

冬の結婚式で大切なのが防寒対策です。

アウターにはジャケットを着て行きました。上品な雰囲気のツイードのハレノヒジャケットは、結婚式だけでなく、お宮参り、七五三などハレの日のシーンで使えそうです。結婚式にはネイビーが良さそうですね。

防寒インナーは長袖のものが多いですね。ドレスでは長袖は着れないので、半袖やタンクトップのインナーがおすすめです。
くらしきぬの絹がさねインナーはシルクとウール素材で肌にやさしく暖かいです。肌が弱いため、以前に愛用していました。

ストッキングが寒いため、当日はレギンスを上に重ねて履いて行きました。
はら巻き付きのレギンスなら、お腹も冷えずに一石二鳥ですね。こちらのレギンスも以前に愛用していました。暖かいです。

こどもの準備

こどもの準備が一番時間をかけました。
14色から選べるスパンコールレースのドレスは、お気に入りの色が見つかると思います。2歳の次女も自分で選びました。
ドレスの下にこっそりプラスしたいのが、ドレス用のパニエです。ドレスがふんわりと広がって綺麗に見えます。

エレガントなデザインのフォーマルシューズは、結婚式に揃えたいですね。
グログランリボンのヘアアクセサリーは使いやすくおすすめです。

ドレスの上に足したいのが上品なフォーマルジャケットです。
ショート丈でドレスに合わせやすく、おしゃれに寒さ対策できます。

1、こどものフォーマルドレス

出典:キャサリンコテージ「スパンコールレースチュールドレス」より

14色から選べるスパンコールレースのドレスは、お気に入りの色が見つかると思います。
こども達とカラーはどれがいい?などと選ぶのも楽しそうですね。
姉妹でお揃いの色にしたり、それぞれ好きな色にするのも良さそうです。我が家は別々の色にしました。

ドレスの下にこっそりプラスしたいのが、ドレス用のパニエです。
ドレスがふんわりと広がって綺麗に見えます。ドレスの着用写真のように仕上げたいならおすすめです。
また、ハロウィーンのプリンセスドレスや普段着でなりきりプリンセスワンピースを着るときにも活躍します。

2、こどものフォーマルシューズ

出典:キャサリンコテージ「キッズフォーマルシューズ」より

エレガントなデザインのフォーマルシューズは、結婚式に揃えたいですね。
フォーマルなブラックのほかに、結婚式でしたらシルバーも良さそうです。

我が家のこども達が一番喜んだのがこのフォーマルシューズでした。
足元が華やぐと嬉しいのは大人もこどもも一緒ですね。

3、こどものヘアアクセサリー

出典:キャサリンコテージ「グログランリボンのヘアアクセサリー」より

グログランリボンのヘアアクセサリーは使いやすくおすすめです。
いつもの髪型にリボンを足すだけでもぐっと華やかになります。
また、3色セットのため、ハロウィーンの仮装やちょっとしたお出かけの時にも使えるアイテムです。

長女は私とおそろいでパールのネックレスをドレスにプラスしました。
首回りが華やかになるとお姉さんになったようで嬉しかったようです。
大きな子にはアクセサリーを足すのもおすすめです。

こどもの防寒着

出典:キャサリンコテージ「キッズフォーマルジャケット」より

ドレスの上に足したいのが上品なフォーマルジャケットです。
ショート丈でドレスに合わせやすく、おしゃれに寒さ対策できます。

足元は寒さを感じやすいです。そのため、80デニールの白タイツで寒さ対策をしました。
また、外に行くときは上にハイソックスでカバーしました。

インナーははらまきパンツをプラスしました。
寒い寒いと言っていたこども達もはらまきパンツのおかげで乗り切れました。
ジェラードピケのはらまきパンツは春夏も使えるためおすすめです。

おわりに

私の結婚式の思い出話です。私の時は親族だけのミニマルな結婚式でした。
地元で一番大きな神社で白無垢を着て神前結婚式を挙げました。そのあとに祖父母までの親族を招いて小さな披露宴開きました。人が多いのが苦手なので、本当に気を許せる人だけを招いての結婚式は、楽しくて思い出に残るものになりました。

妹がその時のことを覚えていてくれて、「私も挙式するならお姉ちゃんの時のようにしたい」と言ってくれて、実現したことがとても嬉しいです。妹も同じ神社で神前結婚式を挙げ、身内だけの披露宴を開きました。神様の祝福のおかげか快晴で、冬なのに日差しが暖かくとても良い式でした。妹は色打掛で装いが華やかなのも素敵でした。

この記事がこれから結婚式の準備をする人のお役に立てれば幸いです。

ブログ村ランキングに参加しています

猫に触っていってください

今日の占いについて

見てくださる人が幸せであるように願いを込めて占いをお届けします。結果が合わないなと思うときは、ほかのページをご覧ください。占い結果が変わります。あなたにとって、素晴らしい一日でありますように。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次